NOBU -works at Joule-

Joule マネージャーNOBUのブログ。プレイングマネージャーとして、お客様を担当しながらマネジメント業務をこなす。新宿や銀座など都内に4つの美容室を運営中。Joule発足から現在5年目。8年目までの間に月商1億のサロングループになることを目指して活動中。渡英経験あり。ヘアケアマイスター保有。

ヘアドネーションって聞いたことありますか?とってもハートフルな活動です。

みなさんヘアドネーションってご存知ですか???

 

 

f:id:yamayanobuhiko:20180315015902j:image

 

ヘア ドネーション "Hair Donation"  

〈髪〉の〈寄付〉のことです。

 

 

f:id:yamayanobuhiko:20180315015910j:image 

 

※ヘアドネーションとは

頭皮・頭髪に関わる何らかの病気が原因で髪の毛を失い、ウィッグを必要としている子ども達に、医療用ウィッグの原料となる毛髪を間接的に提供すること。
寄付された髪の毛は、当団体によって選別・加工の工程を繰り返したのち、ウィッグとして生まれ変わり、レシピエントの元に届けられています。

 

——JHD&C(ジャーダック)ホームページより引用——

www.jhdac.org

 

 

 


長く伸ばした髪の毛が、病気の子供たちへのウィッグへと生まれ変わっていくのです。

全てが非営利組織で行われているとってもハートフルな活動ですね。

 

 

Jouleでは、実際にウィッグの作成のお手伝い等はしていませんが

寄付する用のカットのお手伝いは何度かしたことがあります。

 

来ていただいているお客様のなかで『髪を伸ばしてヘアドネーションに協力したい!』という方が結構いらっしゃるんですよ。

 

 

 

 

ジャーダックさんのHPのQ&Aを抜粋させて頂くと。

 

 

 

Q:長さの規定はありますか?

Onewigとして使用できる最短の長さは、当団体の場合【12インチ=30.48cm】と規定しています。
必ず乾燥した状態で、切り口から毛先の長さを測って下さい。
枝毛や切れ毛、シャギーやレイヤーなどが入っていても大丈夫です。
なお、同じ方の毛束に混ざっている規定未満の髪は、転売等によりウィッグの製作費用に充てさせて頂くことがあります。
どのような場合も、廃棄されたり無駄になることはございませんので、ご安心くださいませ。

 

Q:パーマ、ヘアカラー(ヘナ含む)、くせ毛、縮毛矯正、髪色が明るい、白髪などがあっても大丈夫?

軽く引っ張っただけで切れてしまうなどの極端なダメージがない限り、大丈夫です。
ヘアドネーションするために、わざわざカラーリングし直したり、ストレートパーマをあててまっすぐに伸ばしたりする必要は全くありません。

  

Q:日本人以外でも、または男性でも大丈夫ですか?

もちろん大丈夫です!
ヘアドネーションは、老若男女どなたでもご参加いただけるボランティアです。

 

Q:送る前に、トリートメントなどをした方がいいの?

必要ありません。むしろ、化学処理をなるべく施さない方が良い状態で使用できます。
そのままお送り下さい。

 

 

その他のQ&Aはこちらからどうぞ。

 

 

 

 

伸ばしたロングヘアをバッサリ切ろうかな~って悩んでいる時には、こんな選択肢もありですよ^^