NOBU -hair works-

新宿と銀座の美容室Joule , Joule South , Hair Lounge Joule Ginza のエリアマネージャー、NOBUのブログ。3店舗をまたいでサロンワーク中。離職率3%のヘアサロングループをマネジメント。渡英経験あり。28歳美容師の思うこと。

2度の幹部研修を終えて。Jouleの理念が生まれました。

1/29に第一回の幹部研修があり。

 

2/26に第二回の幹部研修を受けてきました。

 

f:id:yamayanobuhiko:20180228123944j:image

 

 

組織の中において

そもそも『幹部』とは?

 

どんな役割を果たすべきなのか?

ひとりのプレイヤーであった時とは、何を変えていけばよいのか?

どういう思考をしていけば理想的なのか?

 

そして、改めてJouleとは?

 

 

そういった事を店長とマネージャーで、考えていく機会を作っていただきました。

 

 

 

 

 

 

 

店長、スタッフ、店舗とそれぞれの課題や悩みを吐き出すような

そういうケーススタディ的なものではなく

 

『もっと大きな思考の仕方へ切り替えましょう。』

『こんな考え方をしていけば、あとはやるだけで済みますよ。』

 

そういった事を教わり

 

 

『ではJouleでなら?』

『そもそもJouleとは?』

『Jouleのミッションは?理念は?』

 

も全員で考え抜いて。

ちゃんと全員の意見のもと導き出せて。

 

 

 

 

めちゃめちゃ学びも気づきもあり、ちゃんと成果としてカタチに残るものもでき、何よりも楽しかった。

 

そんな2日でした。

 

 

 

 

 

とくに、1回目の1/29の研修終わってから2回目の研修までのひと月の間の、店長達の動き方や考え方の余裕の変化が甚だしくて。

 

もともと出来る人たちだからこそ、吹っ切れたというのか。

気負わずに、軽やかに動いている感じが見受けられたのでとても嬉しかったです。

 

 

 f:id:yamayanobuhiko:20180228135104j:image

 ※初日の懇親会。みんなイイ顔。

 

 

 

僕個人としては

ずーっと明確化したくてできていなかったJouleの理念を、今のメンバーで考え抜いて悩み抜いてギリギリ詰めて

全員が納得する言葉が生まれたことに感動を得ていました。

 

 

本当なら店を始めるにあたり1番先に考えてつくる部分になるものですが、その当時はそんな脳みそを誰も持っておらず。。

(柱となるものが何もなかったのに支えてくれた当時のメンバーに大感謝。)

 

 

 

ただ、初年度ではなく年数を重ねてスタッフもお客様も成熟してきた今だからこそ、なおさら必要と感じられていて

5年目を走り出した今だからこそ、今お店を支えてくれているメンバーで考え抜いてカタチにできた

 

『Jouleの理念』

 

 

 

“最幸の熱量で 美しい時をつくる"

 

f:id:yamayanobuhiko:20180228133938j:image

 

楽しげで、エネルギッシュで、ちゃんとプロフェッショナルで

 

なんともJouleらしい言葉が生まれ

組織のひとりとしてもマネージャーとしても誇りに思います。

 

 

今よりもっともっと、そんな集団、組織にするべく邁進します。

 

 

 

ご協力頂いた森永様、浅田様、千葉様、藤原様、本当にありがとうございました。

どうぞこれからも引き続きよろしくお願い致します。