NOBU -hair works-

新宿と銀座の美容室Joule , Joule South , Hair Lounge Joule Ginza のエリアマネージャー、NOBUのブログ。3店舗をまたいでサロンワーク中。離職率3%のヘアサロングループをマネジメント。渡英経験あり。28歳美容師の思うこと。

カラーリングで遊びたいけれども、仕事や学校で暗くしておかなきゃいけない人へオススメ。

ヘアカラーで遊びたい!

でもどうしても会社や学校が厳しくて全部明るくするのはできない。。。

 

暗めの茶色にするくらいなら黒髪の方が好きなんだけど、なにかいい方法ないかなぁ???

 

 

そんな方へオススメいたします。

 

 

 

【インナーカラー】

 

 

 

 

インナーカラーとは、髪の毛の表面とは違う色を内側の部分に入れたスタイルのことです。

 

ボブでもミディアムでもロングでも、幅広い長さに対応できるのでオススメです。

 

巻いたりして髪の毛を動かしたら見え隠れする明るい毛が出てきます。

 

でも隠したいときには結べば目立たなくなる。

 

オンとオフで気分を変えたい方にオススメしております。

 

 

 

 

 

上下ではっきりと2色のコントラストをつけるのも良いですが、

 

目立ちすぎると普段の生活で結んでも隠しきれないかもしれません。

 

 

 

 

なのでこれくらいさりげないのはいかがでしょうか?

 

 

 

f:id:yamayanobuhiko:20170311203347j:image

 

ちらっと見える明るい毛束、わかりますか?

 

f:id:yamayanobuhiko:20170311203437j:image

 

これくらいさりげないのは、髪の毛の流れ方によってはほぼ隠れます。

 

f:id:yamayanobuhiko:20170311203547j:image

 

 

 

作り方としては、髪の毛の下の部分を全部明るくするのではなく、さらに細かくハイライトを入れていきます。

 

f:id:yamayanobuhiko:20170311205236j:image

 

 

明るさの差はしっかりと。でも明るくする範囲は大きくせず。あくまでさりげない感じで。

 

ブリーチを外すとこんな感じにクッキリと色の差は出ます。

 

f:id:yamayanobuhiko:20170311205555j:image

 

 

 

ですが上から髪が被ってくる分と、下の部分を全てブリーチしてるわけではないので、この後のオンカラーでしっかりと馴染んでくれます。

 

今回はこの後にバイオレット系の色を被せました。

 

f:id:yamayanobuhiko:20170311203347j:image

 

 

細く動く内側の色がキレイです。

 

おしゃれはしたいけれども、なかなか派手にはできない方。

ハイライトを挑戦してみたいけれども、最初から全部やるのはちょっと怖くて抵抗のある方。

 

これくらいさりげないのも素敵ですよ。

 

 

良かったらぜひ、トライしてみてください。