読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

NOBU -hair works-

新宿の美容室Joule,Joule South のエリアマネージャー、NOBUのブログ。渡英経験あり。サロンワークにおける英語に堪能。ヘアカラーが得意でハイライトを施したカラーリングに定評あり。28歳美容師の思うこと。

【続】美容室で話しかけてもらいたくない時にどうすればいいか? 現役美容師が考える具体的な3つの解決策。

前回記事 blog.nobu-hair.com 美容室での会話がめんどくさい。 癒されに、髪をキレイにしに来ているのに、求めていない美容師のつまらない会話に付き合わされる。 話を合わせなきゃいけない感じがめんどくさい。 違うスタッフさんから全く同じ話題を振られて…

美容室で話しかけてもらいたくない時にどうすればいいか? 根本的な解決策として現役美容師が提案。

よくネットのコラムとか 実際のお客様とか友人の声でも耳にすることなのですが。 【美容室で話しかけてもらいたくない】件について。 【調査】美容師と会話したくない人は50.3%!モヤモヤしたエピソードは? | ガールズちゃんねる - Girls Channel - 美容室…

【夢の広がる工場見学】 Jouleオリジナルのシャンプーの制作を始めます!

今日はサロンには出ず、ここにいました。 新横浜駅 初めて降り立ちました。 今日はこのメンバーで。 事業部長イケダ コスメマニアのスタイリスト トモヨ 商品開発の打ち合わせに来ていました。 ヘアケアの商品が世の中にごまんと出回っているこのご時世、ど…

ハイライトを入れた後の色落ちってどんな風になるの?

ハイライトを使ったカラーってやっぱり最強にキレイなんですよね。 何気ない風の揺れとか動きが出るので、春先にやっぱりオススメです。 しかし、入れた直後の色味はキレイでも、どれくらい色もちするものなのでしょうか? そして色落ちしたらかなり明るくな…

この5月、Joule銀座店がオープンします!

今まで新宿エリアに出店していたJouleですが。 この5月に銀座店をオープン致します!!! 昨日Jouleが入るビルの下見に行ってきました! 僕自身は銀座にあまり縁がない生活をしていたので土地勘が全くなく、迷って結局タクシーに頼るという。。。 やっと辿り…

【美容室のざっくりEnglish】美容師サイドvol.4 -ヘアスタイルが満足か確認をするとき‐

こんにちは。 【美容室のざっくりEnglish】vol.4 スタートします。ぱちぱちぱち。 前回記事 blog.nobu-hair.com このシリーズでは、本当に英語が話せない人が最低限伝わる程度のコミュニケーションをとる方法をお伝えしていこうかと思います。 文法要りませ…

着る服の色を選ばない、この春最強のヘアカラーは?

髪色と洋服の色の組み合わせってとっても大事ですよね。 おしゃれを楽しむのに欠かせない要素になってきます。 一般的に髪色がアッシュ・グレー系の方は、ネイビー、カーキ、グレー等の寒色系の色が簡単に合わせやすく。 逆に髪色がピンクや赤系の方は、同じ…

カラーリングで遊びたいけれども、仕事や学校で暗くしておかなきゃいけない人へオススメ。

ヘアカラーで遊びたい! でもどうしても会社や学校が厳しくて全部明るくするのはできない。。。 暗めの茶色にするくらいなら黒髪の方が好きなんだけど、なにかいい方法ないかなぁ??? そんな方へオススメいたします。 【インナーカラー】 インナーカラーと…

髪色を春仕様に変えたい人にオススメ。甘過ぎないヘアカラー【ピンクベージュ】

春めいてきました。 昼間はだんだんと温かくなって、でもまだ夜は肌寒い。 着実に春は近づいてますね。 桜はまだ咲く気配はありませんが、お花見の予定等はぼちぼち立て始めたころではありませんか? そんな春めきだした今の時期。 髪色も春使用にシフトする…

【メンズカット】後頭部の絶壁カバー。

はい。ヘアスタイルにおける最大重要ポイントっすよねこれ。 【絶壁】問題。 髪型を考えるにおいて、頭蓋骨のカタチってとっても大切なんです。 特にメンズは一般的に、後頭部に丸みあった方が、髪型としてのクオリティって高いんですよ。 ペタンとしてると…

【ナチュラルベージュ】のヘアカラー、いいですよ。

ナチュラルベージュのヘアカラー。 アゴ下ボブで大人っぽく Jouleでは、日本人特有の赤みのあるブラウンを消してくれるカラー剤【THROW】(スロウカラー)をオススメしてます。 室内灯でも、赤みの無い綺麗なベージュ感がでます。 ビフォアは退色後のオレン…

【美容室のざっくりEnglish】美容師サイドvol.3  ‐シャンプー台で、お客様に頭の位置を調整してもらうとき‐

こんにちは。 【美容室のざっくりEnglish】vol.3 スタートします。ぱちぱちぱち。 前回記事 blog.nobu-hair.com このシリーズでは、本当に英語が話せない人が最低限伝わる程度のコミュニケーションをとる方法をお伝えしていこうかと思います。 文法要りませ…

いまさら聞けない美容室用語【ハイライト】とは?

こんにちは。 タイトルの通り。 いまさら聞けない美容室用語 【ハイライト】 ってなんぞや? ちまたで言う。 『外国人風ハイライトカラー』 (何が外国人風やねん) 『ハイライトハーフヘッド ○○円』 (ハーフヘッドって、右半分か左半分か片方しかしないんのか…

【人が動く時期】辞めていくスタッフに思ってしまったこと。

2月と3月と、動きますね、人。 異動する人、参入する人、退社する人。 いろんな出会いや別れがありますね。 Jouleは丸3年を過ぎて、4年目を走っている状態で。 4人でスタートしたサロンが今では30人近くいる立派な美容事業部に。 店舗もヘアだけだった…

【美容室のざっくりEnglish】美容師サイドvol.2 ‐飲み物の伺い方‐

【美容室のざっくりEnglish】 第2回始めます。ぱちぱちぱち。 第1回記事 blog.nobu-hair.com 本当に英語が話せない人が最低限伝わる程度のコミュニケーションをとる方法をお伝えしていこうかと思います。 文法要りません。 難しい文章を覚える必要もありませ…

日本の美容室の感覚で『髪をすいてください』を海外の美容室でオーダーする危険性。その2

前回記事より blog.nobu-hair.com 日本人感覚のまんま髪をすいてもらおうとしても、おそらく予想している仕上がりにはならないでしょうとお伝えしました。 ではどうやって実際に海外の美容室でサヴァイヴするか! (“survive”『生き残る』サバイバル的なアレ…

日本の美容室の感覚で『髪をすいてください』を海外の美容室でオーダーする危険性。その1

おとといの記事が思ったよりも反響があって嬉しかったです。 定期的に【美容室のざっくりEnglish】更新しますね。 フェイスブックにシェアしたら友人からこんな質問が。。。 なるほど! 確かにこれは大事な問題ですよね。 海外にいる間、日本人美容師に切っ…

【美容室のざっくりEnglish】 美容師サイドvol.1 ‐お客様を席にご案内する時‐

突然ですが。 【美容室のざっくりEnglish】 始めます。ぱちぱちぱち。 本当に英語が話せない人が最低限伝わる程度のコミュニケーションをとる方法をお伝えしていこうかと思います。 文法要りません。 難しい文章を覚える必要もありません。 大切なのは、伝え…

ある程度記事数が増えるまで公開しない予定だったのに、2記事目を書く前にお客様へブログ見てくださいと伝えるに至った経緯。

なんせブログ初心者なので、なんもわかんないですね。 SEOとか言葉自体は知っていても、実際にブログを始めた今ちんぷんかんぷんです。 なんとなぁく言葉自体は知っていましたが、それを意識してモノを書くのはまだ難しい(というより単に勉強不足)ので…

2017年2月9日 NOBU ブログ始めます。

やろうやろうと思っていて なかなかきっかけもなく手を付けてないもの。 ありますよね。 僕にとってそれはブログでした。 世のカリスマ美容師、インフルエンサーたちがスタートしていて 周りへ影響力を持ってる人たちが 同じ人のはずなのになぜこんなにも違…

test

Test Done