読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

NOBU -hair works-

新宿の美容室Joule,Joule South のエリアマネージャー、NOBUのブログ。渡英経験あり。サロンワークにおける英語に堪能。ヘアカラーが得意でハイライトを施したカラーリングに定評あり。28歳美容師の思うこと。

【続】話題のカラー剤、ミルボン【オルディーブアディクシー】を試してみた。

ヘアスタイル提案 Joule

 

前回記事

 

blog.nobu-hair.com

 

 

今のカラー剤事情では

 

外国人風の、赤みの無い、透明感のある、抜け感のある

 

といったキーワードの髪色を簡単に再現できるカラー剤がどんどん増えてきています。

 

 

 

 

個人的にも好きな色合いや質感が出るので、Jouleでも取り扱っている【スロウカラー】でカラーすることをオススメしてます。

 

throw-web.com

 

 

 

 

 

前回記事に続き、サンプルでいただいたミルボンの【アディクシー】カラーを試してみました。

 

f:id:yamayanobuhiko:20170420183100p:image

 

 

 

 

染める前

f:id:yamayanobuhiko:20170420183202j:image

 

前回カラーから2ヶ月、退色後のオレンジ感がでてます。

 

f:id:yamayanobuhiko:20170420183245j:image

 

ちょっと違う角度から。

毛先の方が明るくなっていますね。

 

 

 

今回のオーダーは

 

・あまり暗くしたくない

・退色のオレンジっぽさは無くしたい

・でもブルージュなどの濃くくすんだ色にしすぎたくもない

・透明感は欲しい

・いつもカーキっぽい色が多いから少し気分を変えたい

 

とのことで

 

アディクシーカラーの【サファイヤ】をベースに染めることにしました。

 

f:id:yamayanobuhiko:20170420185713p:image

 

青みの強いアッシュが予想できるので、ベースのオレンジっぽさを大分打ち消してくれることと予想します。

 

 

 

 

f:id:yamayanobuhiko:20170420184955j:image

 

アディクシーの9-サファイヤと9-シルバーを2:1でMIX。

 

 

カラーチャート見る分には、結構青みが強いのかと思って

くすみすぎないナチュラルな色の方向に持って行く為にシルバーも混ぜます。

 

 

 

塗った直後

 

f:id:yamayanobuhiko:20170420185057j:image

 

f:id:yamayanobuhiko:20170420185130j:image

 

まだ色の入りが薄い

 

 

 

 

 

15分放置後

 

f:id:yamayanobuhiko:20170420185212j:image

 

f:id:yamayanobuhiko:20170420185246j:image

 

若干深みが出ました。

でも暗くはなっていない。(わかりづらいっすね)

 

 

 

 

 

 

シャンプー後、濡れてる状態

 

f:id:yamayanobuhiko:20170420192226j:image

 

f:id:yamayanobuhiko:20170420192238j:image

 

オレンジ感は既に無い。。

 

期待が高まるっ!!

 

 

 

 

 

 

仕上がり

 

巻かずにブローのみです。

 

 

 

 

室内灯

 

f:id:yamayanobuhiko:20170420192448j:image

 

 f:id:yamayanobuhiko:20170420192506j:image

 

f:id:yamayanobuhiko:20170420192516j:image

 

 

 

めっちゃキレイ!!!

 

前回のグレーパールと同様、重くなくクリアな発色ですね。

 

 

 

 

外では

 

 

f:id:yamayanobuhiko:20170420192608j:image

 

f:id:yamayanobuhiko:20170420192627j:image

 

 

うん。良い。

 

 

 

光の当たり具合によって違いみえますね

 

f:id:yamayanobuhiko:20170420192702j:image

 

  

 

赤み無い!

やはりキレイ!

 

 

 

透明感がかなり出ていて

 

重く無い印象。

 

 

 

 

 

 

しかしながら

 

 

実際のところスロウカラーでも近しい色は出せる。

 

アディクシーじゃ無いと出せない色!

までは行ってない感じがするんだよなぁ

 

うーむ。

 

うーむ。

 

 

 

お店で仕入れるかまではまだ踏み切れないなぁ。

 

 

 

 

 

苦手なものを苦手なままにしておかない。

Joule

先日Joule Southで練習会をしました。

 

 

f:id:yamayanobuhiko:20170419135607j:image

 

 f:id:yamayanobuhiko:20170419160814j:image

 

 

現在、Jouleではアシスタントを雇っておらず、お客様1人に対してスタイリスト1人が担当するスタンスで営業をしております。

 

 

混み具合にはよりますが、基本的にはスタイリスト1人がお客様のシャンプーから仕上げまで全部担当するイメージなのですね。

 

 

なので、お客様からはアシスタントの技術に心配したり、スタイリストと同じ話を繰り返されて会話面でめんどくさいことがないように、

安心して施術を受けられるような体制をとっています。

 

 

f:id:yamayanobuhiko:20170419160836j:image

 

f:id:yamayanobuhiko:20170419142226j:image

 

 

 

 

ですが、それは根底として美容師側の技術がちゃんと出来ていてこその話でして。

 

美容師側にも相応なスキルが求められるのですね。

 

 

 

 

もちろん、得意分野を伸ばすのはとっても大事なことです。

絶対伸ばした方がいいです。

それを最大級の自分の売りにして、それに賛同してくれるお客様を増やすのがマジで大事なことだと思います。

 

 

 

 

 

しかしながら物事には順序があって。

他のことをないがしろにしてまで好きなこと(得意なこと)だけをする、っていうのとは違うと思います。

 

 

どうしてもそれだけをしたいのならば自分の趣味か、個人単位での仕事でやることで。

一定ラインの幅の広い思考と対応力は必要です。

 

 

 

『これだけやっていればいいや』

『私はここまででいいや』

 

と自己判断した時点で成長が止まって

自分の気づかないうちに劣化していきます。

そして気づいたときには取り戻すのがかなり大変な状態になっているでしょう。

 

 

 

 

 

美容師の技術の話で【自分の好きなものをとことんキレイに切る】のと【お客さんの要望を汲み取って切る】のとは全く別次元の話です。

 

どちらが良い悪いの話ではなく、視点の問題ですよ。

 

 

 

『今日は日本酒を飲みたい!』っていう彼女の要望に対して、ワインしか置いていないイタリアンを選ばないわけです。

 

『いやぁ俺はワイン好きだからワインにしようよ!日本酒よくわかんねーし!』

ではなく

 

『今日はここの日本酒飲みにいこうか!でも本当はワインの方が詳しいから今度はワインも飲みに行こう!』

と返せるように

 

 

 

 

自分の好みや得意分野は把握してもっと伸ばしつつ

別視点では、食わず嫌いをなくしていきたいですね。

 

 

苦手なものも、ひょっとしたらちょっとしたコツを掴んだらすぐにできるようになるかもしれないよ。

 

そしてそれを克服したら、満足してくれるお客さんがもっと増えるかもしれないと思ったら、苦手だったものでも楽しくなってくるかもしれないよ。

 

 

 

欲張っていこう!

美容室で寝てはいけないの?美容師がリアルに思う、寝られると困るシーン別ランキング。

美容室コラム

 

先日のこと。

 

 

カット中にお休みになられていたお客様から

 

『あっ、寝てしまってすみません!ちゃんと起きてますね!』と。

 

もちろんいやいや全然大丈夫ですよ〜、と返したのですが。

 

お客様が美容室で眠ってしまうことに対して申し訳なく思うってことは

 

美容室で寝る=あまり良くないこと

 

 

と思われているのかと思いまして。

 

 

美容室で寝ることってそんなにダメなことでしょうか?

 

 

美容室で寝てしまった経験、みなさんもありませんか?

 

 

 

 

 

-------------

 

 

【結論】

 

基本的には寝ていただいてぜんっぜん大丈夫です

むしろただでさえ緊張してしまう美容室で、それだけリラックスしていただけるのは嬉しいです。

 

寝る行為自体よりも、寝ている時に首がカックンってなってしまうのが大変でして。

あとは、熟睡されていて頭が完全に前に倒れているとやりずらかったりします。

 

 

なので理想だと、首の位置が変わらない状態で寝ていただけると最高です! 

 

 

----------

 

 

 

とは言ってもどうしても眠くなってしまうと、無意識のうちに首がカックンとなっちゃうときもありますよね。

 

どのタイミングなら爆睡しても問題ないのか

首がカックンとなっても、前や横に傾いた状態でも大丈夫なのか

 

その辺を独断で少しまとめてみました。

 

 

 

【首が傾いた状態だと仕上がりに影響が出てしまう技術ランキング】

 

 

 

1位 カット

2位 パーマ、縮毛矯正、ハイライト

3位 カラー、ブロードライ

4位 シャンプー、ヘッドスパ

 

 

1位   カット

こればっかりは首をまっすぐにしておいていただかないと、デザインにモロ影響が出てしまいますのでめっちゃ重要です。笑

カットの種類によってはあえて傾けてもらうこともありますが、基本お眠りの際は首をまっすぐにしておいてもらえれば大丈夫です。

 

 

2位   パーマ、縮毛矯正、ハイライト

これらの技術は、後ろの部分の施術中なら首が傾いていても大丈夫です。

ただ、前髪や顔周りの施術になった時には顔をまっすぐにしていただかないと、狙ったデザインになりずらいので影響が出やすいです。

 

あとはパーマ中など薬剤を付けている最中だと液垂れが心配なので、その時だけは頭の位置を固定させていただくことがあります。

 

 

 3位 カラー、ブロードライ

これらの技術は基本的には、よっぽど頭が傾いている状態でなければ熟睡中でも問題なく勧められます。

カラーもブローも適度な力で髪の毛を引っ張られるので、頭皮が緩んで気持ちよいんですよね。

 

 

 4位 シャンプー、ヘッドスパ

もうこの2つに関してはぐっすりお眠りください!笑

個人的には眠っていただけると、気持ちが良くリラックスしていただけてると感じるので、ちょっと嬉しいです。笑

 

 

 

 

 

 

そう、カット以外の技術では基本的にある程度首が傾く分には大丈夫なのです。

 

そして、どうしてもまっすぐじゃないとできない大切なところは、美容師側が一声かけてお客様の首の位置を戻させてもらうことが多いです。

 

 

また美容室では薬剤の放置の時間があることが多いので、その時間とかは間違いなくゆっくりできますね。

 

 

 

 

担当の美容師さんにもよる部分はあるかと思いますが、基本的には美容室での過ごされ方はお客様の自由だと思っています。

 

なのでどうしても疲れてしまったときは気にせずにお休みになられて大丈夫ですよ。

 

 

 

参考になれば。

話題のカラー剤、ミルボン【オルディーブアディクシー】を試してみたら思っていたよりも◯◯だった件。

ヘアスタイル提案

ここ最近の美容業界全体の流れの一つで

 

新しいカラー剤がたくさん出てきています。

 

 

 

外国人風の、赤みの無い、透明感のある、抜け感のある

 

といったキーワードに各種メーカーが作っているんですね。

 

 

 

例えば、ウェラからでている

【イルミナカラー】

forcise.info

 

 

Jouleでも取り扱っている、モルトベーネ社の

【スロウカラー】

throw-web.com

 

 

プロマスターからでた3浴式のカラー剤

【アプリエ】

www.promaster-applie.com

 

 

 

 

そして昨今の話題のミルボン社から出た

【オルディーブアディクシー】

addicthy-color.com

 

 

 

 

なんと言おうか

 

カラー剤戦国時代とでも言いましょうか

 

 

どんどん新しいカラー剤出てきているんですけれども 

美容師以外の人にはあんま違いがわからないんじゃねーかってくらい、それぞれのコンセプトも発色も似てるんですよね。

 

 

同じようなコンセプトのカラー剤をメーカーがこぞって作り始めて競争している。

まさに戦国時代!

 

 

 

今のトレンドである

外国人風の、赤みの無い、透明感のある、抜け感のある

 

といったキーワードでのカラー剤という意味では同じ方向性だと思ってて

やはりメーカー側も当然このトレンドを押さえたカラー剤を作りますよね。

 

 

そしてこの傾向はまだまだ続きそうな感じがするので、

この他のメーカーも赤み消しに特化した新しいカラー剤を作るかもしれないですね。

 

 

 

 

カラー好き美容師としては新しい情報を聞くと試してみたくなります。

 

・従来の、他メーカーと何が違うのか、何が大きな特徴なのか。

・仕上がりの色味や、質感はどうなのか。

・コスト面も踏まえ、お店に導入を検討していいレベルがどうか。

 

 

 

 

そう今回はその中の

【オルディーブ アディクシー】

 

 

のカラー剤をディーラーから頂いたので、実際に試してみました。

f:id:yamayanobuhiko:20170415184603p:image

カラーチャート。

 

ふむふむ。全5色で、特徴的なのはグレーの色番が2種類あるのね。

 

おけです。

Jouleイチオシのスロウカラーとの違いも含め、確かめてみます。

 

 

 ※個人の感想なので、参考程度に受け止めてください。

 

 

 

ーーーーーーーーー

 

 

 

染める前、大分退色しています。

 

 

f:id:yamayanobuhiko:20170415161806j:image

 

 

半年分くらいのプリン具合です。

 

 

この状態にアディクシーの7-グレーパールと7-サファイヤを4:1でMIX

 

f:id:yamayanobuhiko:20170415161937j:image

 

 

混ぜた感触は、キレも伸びも良い感じです。

塗りやすくて、使い心地はめちゃめちゃ良い

 

 f:id:yamayanobuhiko:20170415165051j:image

 

発色中の匂いも穏やか。

 

f:id:yamayanobuhiko:20170415165121j:image

 

カラー剤の色はグレー感出てます。

6%で15分放置です。

 

 

 

・薬剤のキレと伸びが良く、施術する側としてはかなり塗りやすい。

・発色のスピードが速い印象。

・香りは穏やかだからお客様のストレスも少なさそう。

・頭皮が染みるかどうかの薬剤のパワーは未確認。

 

 

 

 

 

 

 

仕上がりです。

 

 

室内灯にて

f:id:yamayanobuhiko:20170415173027j:image

f:id:yamayanobuhiko:20170415173038j:image

 

グレーっぽさ出てます。

透明感がすごい。重くなくクリアな発色。

 

実際よりも暗く見えるのは室内灯の問題ですね。

 

 

日陰ではこんな色

 

 f:id:yamayanobuhiko:20170415173240j:image

 

赤みの無さは一目瞭然ですね。

マットな質感に見えます。

 

 

 

太陽光の下では

 

f:id:yamayanobuhiko:20170415173300j:image

 

f:id:yamayanobuhiko:20170415173312j:image

 

 

風がびゃーって

 

f:id:yamayanobuhiko:20170415173327j:image

 

天気めっちゃ良かったんですよ。

日差しで少しオレンジ感出ていますが、ヌーディなベージュ感が強いです。

 

 

 

 

 

 

【初めて使ってみた感想】

 

・赤み消し効果はすごい

・想像していたグレー感よりも少し淡く感じた。

・その分、色による印象が重たいよりもクリアな色感だったように感じる。

・従来のカラー剤で作るアッシュやグレーよりも、くすんだ色というよりも濁らず仕上がるイメージ。

 

 

うん。

 

思っていたよりもずっと良かったです。

 

 

むしろダメなところ全く無いっす。

めっちゃ好みな色出るし。 

 

 

 

でも、ぶっちゃけ

 

いままでJouleで取り入れていたスロウカラーでも同じことできるなぁってのが正直な感想です。

 

アディクシーの方がクリアでまろやか

スロウの方が深くて鮮明

 

って印象だけど、スロウでも配合次第でまろやかな色を作れるしなぁ~って思う。

 

 

 

 

まだ一回しか試せていないけど、お店で仕入れてメニュー化するかはこの一回では判断できないっす。

 

 

うーん、もう少しスタッフとも話して、試して検討します!

 

 

 

国立新美術館、ミュシャ展を観てきました。

休み

昨日はお休みでした。

 

 

 

六本木の国立新美術館に行きまして。

 

f:id:yamayanobuhiko:20170413000310j:image

 

 f:id:yamayanobuhiko:20170413124852j:image

チケット売り場はなかなかの並び具合。(水曜日の15:00頃です。)

 

 

 

 

目当てはコチラ

 

 

 

 

f:id:yamayanobuhiko:20170413000443j:image

 

 

ミュシャ展】

 

www.mucha2017.jp

 

 

僕、あまり絵は詳しくないのですが、ミュシャの作品はすごく好きでして。

 

ミュシャは1900年代前後のチェコを中心に活躍していた画家で、広告用のポスターとか本の挿絵を描いていた人なんですね。

 

 

こういう

 

 

 

髪の毛の流れで動きや風を表現している感じとか

 f:id:yamayanobuhiko:20170413164108j:image

 

 

パッと見でわかる素材の柔らかさとか女性の丸みとか

f:id:yamayanobuhiko:20170413164304j:image

 

 

 

連続したデザインの柄とか

f:id:yamayanobuhiko:20170413164122j:image

 

 

装飾の付け方とか

f:id:yamayanobuhiko:20170413164213j:image

 

 

 

 

もうなんかタマラナイんですね。

 

 

 

なんと、シャンパンの代名詞モエシャンドンのデザインも手掛けていたみたいです。

f:id:yamayanobuhiko:20170413164045j:image

 

 こんなラベルのモエがあったらオシャレすぎる。。。

 

 

 

以下、Wikipediaより引用

アルフォンス・マリア・ミュシャAlfons Maria Mucha, アルフォンス・マリア・ムハ、1860年7月24日 - 1939年7月14日)は、アール・ヌーヴォーを代表するグラフィックデザイナー。「ミュシャ」という表記はフランス語の発音によるものであり、チェコ語の発音を日本語表記するとCs-Alfons Mucha.ogg 「ムハ」または「ムッハ」となる[ヘルプ/ファイル]

多くのポスター、装飾パネル、カレンダー等を制作した。ミュシャの作品は宝石などの様々な概念を女性の姿を用いて表現するスタイルと、華麗な曲線を多用したデザインが特徴である。イラストレーションデザインの代表作として『ジスモンダ』『黄道12宮』『4芸術』などが、絵画の代表作として20枚から成る連作『スラヴ叙事詩』が挙げられる。

 

 

 

もうなんかミュシャの作品を見ると『うっ美しい。。。。』と反射的に口にしてしまう感じです。。

 

 

ミュシャと聞くだけで反応してしまうほど好きなのに、実際に見に行ったことが僕自身なかったんですね。

 

 

 今回が初の生ミュシャ

 

 

 

 

 

日本初公開の【スラブ叙事詩という作品が今回の目玉とのことで。

 

 

 

写真OKのブースもあったので紹介しますね。

 

 

 

 

f:id:yamayanobuhiko:20170413000533j:image

 

f:id:yamayanobuhiko:20170413000550j:image

 

f:id:yamayanobuhiko:20170413124415j:image

 

写真ではなんとも伝わりづらいのですが。。。

 

とにかく絵がでかい!

スケール感に圧倒されます!

 

 

f:id:yamayanobuhiko:20170413124450j:image

 

サイズ感のイメージはこんな感じで。(わかりづらい)

調べたら大きいもので縦6m×横8mでした。

 

 

 

 

もちろん細部を見ていくと本当に繊細な色づかいで

 

特に何枚かは、手前側に描いてある人物が浮き上がって見えるくらい、光と影の入れ方がほんとーっにリアルで。

3Dメガネを掛けなくても飛び出て見えるレベルです!

 

 ぜひ写真NGのブースの絵を見ていただきたい。。。

 

 

こんなに繊細なのにスケールの大きい絵を見たのは初めてで。

 

 

 

大自然に感動したそれと同じように『ああぁっ。。。』と言葉が喉の奥から漏れてくる感じでした。

 

 

 

そんな絵画たちが約100年の時を経て、遠い日本にやってきているんですね。

 

 

 

貴重なこの機会にぜひ。

 

 

 

 

 

ちなみに

 

 

f:id:yamayanobuhiko:20170413000417j:image

 

kusama2017.jp

 

 

 違うフロアでは【草間彌生 ‐わが永遠の魂‐】

 

もやっています。

 

 

草間彌生展は5月22日まで

 

ミュシャ展は6月5日まででした。

 

www.mucha2017.jp

 

【美容室のざっくりEnglish】vol.5 ‐カラー中、頭皮が染みていないか確認するとき‐

【美容室のざっくりEnglish】

こんにちは。

 

【美容室のざっくりEnglish】vol.5

スタートします。ぱちぱちぱち。

 

 

前回記事 

 

blog.nobu-hair.com

 



 

 

このシリーズでは、本当に英語が話せない人が最低限伝わる程度のコミュニケーションをとる方法をお伝えしていこうかと思います。

 

文法要りません。

難しい文章を覚える必要もありません。

大切なのは、伝えようと思うハートです。(真顔)

 

 

前提として伝えておきたいのですが、これは英語の勉強というよりも

 

現状英語を話すことに全く自信の無い人にオススメする、日本でのゴリ押しコミュニケーションの仕方です。

 

ネイティブ相手じゃなく、お客さんも英語を第2言語として話す人を相手にするイメージです。

 

キレイな英語を学びたければ他のサイトや本をご参照ください。

 

 

 

 

さてみなさん

 

ヘアカラーで頭皮が染みる経験はございませんか? 

 f:id:yamayanobuhiko:20170411142245j:image

 

アレルギーがある方はもとより、ブリーチやハイトーンのカラーなど、薬剤のパワーが強いものだと普段染みない方でも染みてしまうことがあります。

 

 

そう、なので美容師は基本的にお客様にこう投げかけます。

 

 

 

 

『頭皮、染みていませんか?』

 

 

 

はい、英語でなんと言い換えてみましょうか?

 

 

えっと、、頭皮は。。。

それよりも、『染みる』とは。。

 

 

 

えぇ~難易度高っ!!!

 

 

そう、今回はちょっと難しめです。

 

 

 

ちなみに余談ですが僕は今まで『染みる』という単語を使ったことがありません。

 

なんでか?

 

『染みる』という単語を使わなくても、頭皮が染みていないかどうか確認できていたからです。

 

 

 

というよりも

 

『染みる』の英語を知らないからです。

(どーん)

 

 

 

どうか『知らねーくせに教えようだなんて知ったかぶってやがる』とか思わないでくださいね。 

 

 

 

本質はそこではありません。

 

本質は相手に伝わることです。

 

 

 

前置きが長くなりました。

さっそくいきましょう。

 

‐‐‐‐‐‐‐‐

 

まず考え方的には、外国人のお客様も一回でもカラーを経験していれば、カラー剤で染みる可能性があるということを知っているはずです。

 

 

なので、別に直接『染みる』と伝えなくても大丈夫です。

 

では、『染みる』を言い換えると??

【痛い】【痒い】などでも通じると思いませんか??

 

 

【痛み】 "pain" 『ペイン』

【痒み】    "itch"『イッチ』

 

【痛い】 "painful" 『ペインフル』 

【痒い】    "itchy"『イッチィ』

 

 

と、それぞれ言います。

なので僕がお客様に伝えるときは

 

"Do you feel pain??"  (ドゥゥフィールイン??)

『痛くありませんか?』

 

"Is your sculp itchy??"   (イズヨァスカルプッチィ??)

『頭皮はかゆくありませんか?』

 

 

などと言い換えられます。

 

 

 

ううん。。。

 

言葉が難しいわ!!!

 

 

 

そう、長々と文章で話す場合、自分の知らない単語が混ざるだけで話に詰まってしまいませんか?

 

 

 

 

そう、なので簡単に伝えたい場合は簡単に単語だけで

 

"Painful ??" (ペインフル??)

 

"Itchy ??" (イッチィ??)

 

 f:id:yamayanobuhiko:20170411142158j:image

 

 

こうやってカラーを塗っている状態で、頭を指さしているだけでも

 

なんとなく心配そうな顔をしているだけでも大丈夫なのです。

 f:id:yamayanobuhiko:20170411143725p:image

 

 

心配そうな顔

 f:id:yamayanobuhiko:20170411143653p:image

 

 

 そう、単語ひとことだけでも意図は通じるのです。

 

 

 

それでもやっぱり初めての単語は難しいから

 

どうにかもっと簡単な言葉でカラー剤が染みないか確認できないでしょうか?

 

この日本ならではの高水準のホスピタリティをどうにか外国人のお客様に表現できないだろうか???

 

 

出来ます!!!

 

 

 

いいですか?

 

これです!

 

 

 

 

 

 

 

f:id:yamayanobuhiko:20170411185605j:image

 

"Ouch !!!!" (アウチッ!!!!)

 

 

 

f:id:yamayanobuhiko:20170411185620p:image

 

"Head !!!   Ouch!!!     OK!!!!???"

 (ヘッド!!!アウチ!!!オケー!!!???)

 

 

 

 

f:id:yamayanobuhiko:20170411185641p:image

 

"Head !!!! OK!!!!???"

(ヘッド!!!! オケー!!!!???)

 

 

 

 

 

 

これでいけます。

 

 

全力で痛がっている顔を表現してください。

 

 

 

そう、無理に"pain"とか"itchy"とか馴染みのない言葉を使おうとしないでください。

なんとなく"Ouch"(アウチ)が痛い時に使う言葉だというのはご存知ですよね?

※本当は反射的に『痛っ!』ってときに使います。

 

知っている単語を並べてどーにかこうにか意図を伝えようと表情身振り手振りで表現するのです!

 

 

キレイな英語なんて使えなくても、文章で話そうとなんてしなくても通じます。

 

強引だとしてもなんだとしても、恥ずかしがらずにコミュニケーションをとろうとする第一歩をぜひ踏み出してみてください。

 

 

 

 

※ちなみに『染みる』の英語は"smart"らしいです。

 f:id:yamayanobuhiko:20170411200122j:image

 

頭がいい、カッコいい的な意味の"smart"と一緒です。意外でした。

 

 

 

使ってみてね。

【重要】銀座店オープンに伴う、5月からのNOBUの出勤店舗のお知らせ。

Joule

こんにちは。

 

 

 

blog.nobu-hair.com

 

 

 

 

先日お知らせした、銀座店のお話でして。

 

 

 

オープン日が正式に決まりました!!!

 

 

 

5月1日にグランドオープン致します!!!!

 

 

 

 

ゴールデンウィーク中になりますが、お休みの際に髪を綺麗にしようとお考えの方 、ぜひこの機会に銀座まで足を運んで頂ければと思います。

 

 

 

ただいま絶賛内装工事中でございます。

 

 

f:id:yamayanobuhiko:20170405194639j:image

 

f:id:yamayanobuhiko:20170405194643j:image

 

f:id:yamayanobuhiko:20170405194656j:image

 

 

外観がとってもキレイなので、中もキレイにしていきますよー

 

f:id:yamayanobuhiko:20170405194926j:image

 

 

 

 

さて、5月からのぼくの働き方ですが。

 

 

5月からは3店舗に出勤します。

 

 

 

 

曜日  Joule(西新宿)

曜日  Joule(西新宿)

曜日  Joule(西新宿)

 

水曜日  お休み

 

曜日  Joule South(代々木)

 

曜日  Joule Ginza(銀座)

曜日  Joule Ginza(銀座)

 

 

となります。

 

 

出勤店舗が増える分、ご予約がどの日にどこにいるのかわかりずらくなって申し訳ありません。

新宿に週4日、銀座に週2日で出勤いたします。

 

 

 

新しい環境でも楽しくヘアスタイル提案をさせていただこうと思っておりますので、ぜひ銀座店にも遊びに来てください!

 

 

まだ叩き出しの情報ですが、銀座店のホットペッパーです。

beauty.hotpepper.jp

 

よろしくお願いいたします。

 

 

 

 

 

今からミーティング行ってきますー。